経営管理者養成コース 受講
2018年7月から12月までの半年間、管理職層のリーダー育成教育のひとつ「経営管理者養成」が中小企業大学校人吉校で行われ2名が参加しました。
<受講後の感想>
組織やチームとコミュニケーションを取り、まとめあげ、「人」「物」「金」を有効活用し、会社の目標に向かって目標達成する事が管理者の仕事であるということを改めて痛感しました。
その目標達成の為、業務の企画、遂行、改善迄のマネジメントサイクルに従い日々の仕事を進め、人材育成(若手・中堅社員育成)する事が私の役割と思いました。


いかに相手の心を掴むか、そのために何が必要かなど、コミュニケーションの大切さを学びました。
その他いろいろな先生のもとで勉強でき経営管理者としての知識を学べました。
講師の先生からは企業で働いた経験から心のこもった的確なアドバイスがあり、私が会社に対してどうすればよいのか、具体的に何をしていくのかが明確に固まり資料を作る事ができました。
今後はテーマとして発表した事を実践していく事が私の務めと常に考え行動していきます。がこの講習で身に付いたと思います。



 ラインケア研修「ハラスメント対策」

このたび興電舎本社研修室にて、管理職・指導職に対してラインケア研修「ハラスメント対策」が行われました。
この研修は、毎年、職場におけるコミュニケーション能力の向上及びハラスメント予防を図る目的で行われています。
当日はハラスメントの種類、それぞれに与える影響、対策などについて学びました。

実施日:2018年12月21日
参加人数:47名





 「ハラスメント防止」研修実施

このたび、経営基本方針に則り、社員一人ひとりの能力を存分に発揮できる職場環境をつくる力を向上させるため、管理職の方を対象に「ハラスメント防止研修」が実施されました。

当日は、組織におけるハラスメントの基礎知識、指導との違い、ハラスメントのない職場づくり実現のための管理職の役割などについて、ロールプレイングを交えながら研修が行われました。