延岡工業高校で国際交流授業/講師として当社から6名が登壇
このたび延岡工業高校において国際交流授業が行われました。
地元企業で活躍する外国人と交流する機会を持つことにより国際理解を加えた新たな職業感を養い、英語学習に対する意欲向上に繋げることを目的に、3日間、外国人の当社社員6名が講師として登壇しました。

本授業は日本の弁当文化が世界で広がりつつあるという点にフォーカスをあて、講師の母国の文化について学生達がインタビューするといった内容でした。
講師の6名は、授業が全て英語で行われるため最初はとても緊張した面持ちでしたが、始まってみると日本語も織り交ぜながら、また身振り手振りを交えて、立派な先生となり学生達と楽しそうにコミュニケーションをとる姿が印象的でした。

この授業を通して、延岡で暮らす外国人の方々に対する理解が深まれば、将来的にお互いにとって住みやすい街作りにも寄与すると考えられます。そして、学生の皆さんには異国の文化だけでなく、当社にも興味を持っていただける良い機会になったのではないかと思いました。

<実際に行われた授業>
9月13日(金) 情報技術科・機械科1年
9月17日(火) 生活文化科・電気電子科1年
9月18日(水) 環境化学システム科・土木科1年
富山 絋希